西ノ島町役場 産業振興課

現場を知り、現場から学び、後世につなぐ

産業振興課は、西ノ島の漁業や畜産、観光を中心とした基幹産業をはじめ、企業誘致や地域おこし協力隊などのプロジェクト型事業にも取り組んでいます。島内の様々な産業を支えるため、現場で働く人の負担軽減や、産業の担い手確保に向けた情報発信やマッチング業務を行います。「現場を知る」ことは非常に大切なことです。職員自ら現場に赴き、現場の職務に携わることもあります。

一緒に取り組みたいこと

A級グルメのまちづくり事業

西ノ島に昔からある“食文化”を、後世に伝えるだけでなく、より魅力的なものとして島内外に発信していくプロジェクトです。

今ある資源を「発掘し、磨き、魅せる」ことがこの事業の軸となります。

商品開発だけでなく、現場へ積極的に足を運んでもらうことも多くあります。また、現職の地域おこし協力隊員や他課の広報担当者と連携して進めていくこともあります。いずれは町営レストランをつくり、島内外の多くの人に西ノ島の“食”に触れてもらうことを目指しています。

現場支援(技術継承)

水産物の生産加工現場に入っていただきます。

地元の生産加工技術を学ぶだけでなく、島にとって大切なものを次世代へ繋ぐ、残していく仕事です。加工技術を言語化してレシピに残したり、より多くの人に手に取ってもらえるような商品を新たに開発したり、“残す”方法は様々です。

現場の人と一緒に汗をかきながら、その方法を模索していただきます。

PR活動

商品開発や動画制作等で蓄積してきたものを、島外に向けて発信する仕事です。他課と連携して情報発信することもあります。また、現場を離れられない島の人の代わりに都市部で行われるイベントに出席するなどの島のPR活動にも従事していただきます。

現場を知り、現場から学び、後世につなぐ

産業振興課は、西ノ島の漁業や畜産、観光を中心とした基幹産業をはじめ、企業誘致や地域おこし協力隊などのプロジェクト型事業にも取り組んでいます。

島内の様々な産業を支えるため、現場で働く人の負担軽減や、産業の担い手確保に向けた情報発信やマッチング業務を行います。

「現場を知る」ことは非常に大切なことです。職員自ら現場に赴き、現場の職務に携わることもあります。

一緒に取り組みたいこと

A級グルメのまちづくり事業

西ノ島に昔からある“食文化”を、後世に伝えるだけでなく、より魅力的なものとして島内外に発信していくプロジェクトです。

今ある資源を「発掘し、磨き、魅せる」ことがこの事業の軸となります。商品開発だけでなく、現場へ積極的に足を運んでもらうことも多くあります。

また、現職の地域おこし協力隊員や他課の広報担当者と連携して進めていくこともあります。

いずれは町営レストランをつくり、島内外の多くの人に西ノ島の“食”に触れてもらうことを目指しています。

現場支援(技術継承)

水産物の生産加工現場に入っていただきます。

地元の生産加工技術を学ぶだけでなく、島にとって大切なものを次世代へ繋ぐ、残していく仕事です。

加工技術を言語化してレシピに残したり、より多くの人に手に取ってもらえるような商品を新たに開発したり、“残す”方法は様々です。

現場の人と一緒に汗をかきながら、その方法を模索していただきます。

PR活動

商品開発や動画制作等で蓄積してきたものを、島外に向けて発信する仕事です。他課と連携して情報発信することもあります。

また、現場を離れられない島の人の代わりに都市部で行われるイベントに出席するなどの島のPR活動にも従事していただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次