logo

トピックス

2021.08.30

島体験日記#77 「草抜き瞑想」

こんにちは、ひじりです。
8月に入って、ずーっと続いていた雨もちょっとの間おやすみ。
太陽があると、ちょっとだけ頑張れる気がします。

 

そんな雨がおやすみをしている期間、わたしは草を抜きまくっています!

 

【第1回目:草抜き瞑想@おうちのお庭】
雨の合間に実施したこともあり、スポンスポンと草が抜ける気持ちよさ。
最初は面倒だと思っていたけれど、予想外の楽しさに、面倒だと思ってごめんなさいの気持ち。

 

 

【第2回目:草抜き瞑想@隠岐國学習センター】
何のために草抜きをするのだろう。景観のため?草って悪者なの?
いや、こういう地味な作業にも向き合える力をつけるため、なのかも。

 

 

 

【第3回目@みんなで草抜き瞑想@島前高校寮】
ひとりじゃ終えられない量でも、みんなで話しながら励まし合いながらやれば、何とかなる。

 

こんな地味で大変な草抜きをしたいと自ら言い出してくれた高校生たち、ありがとう。ブラボー。

 

 

【第4回目:草抜き瞑想@田んぼ】
いつもとは違う地面の感覚に、ちょっとワクワクする。
同じ田んぼの中にも、草が多い部分と少ない部分。なんでだろうと考えるのも、ちょっと楽しかったり。
サングラスかけておらついてるのは、稲が目に入らないようにするため。
至って真面目に草抜いてます。

 

 

グングン伸びてくる草たち、みんなに悪者だと思われて、
すぐに刈られたり、抜かれたりしちゃうけど、
ほんとうに草たちが伝えたいことは、刈ったり抜いたりする過程に
あるのかもしれないなあ、と思う。

 

いや、多分草たちはそんなこと考えていないだろうけど、
わたしがそう思いたいから、それでいい。

 

改めて、すてきな学びをくれた草たちに感謝。
次はどこにいこうかな。

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事