logo

トピックス

2021.08.16

島体験日記#67 「つなぐ、まなぶ、つくる」

こんにちは。もう3回目の登場のひじりです。
どんどんと夏の終わりが近づいていますね。

 

はてさて、3回目の島体験日記では【研修】のお話をします。

 

島体験では、1週間に1回の研修が行われています。
1週間の振り返りだけにとどまらず、自分と向き合ったり、自分をとりまく環境について考えたり。

 

わたしは割とこの時間が好きです。いや、どんどん好きになっています。
ただ研修が好きというよりは、毎回考え抜かれた研修の有り難さを噛み締めたいというか、そのあたたかさが好きです。

 

 

とある日、学ぶ側ではなく、観る側で研修に参加させていただきました。
高校生の研修です。ただの高校生ではなく、この夏休みの間に地域に出て、実践を繰り返し、一皮剥けたはずであろう高校生の研修です。

 

『今まで当たり前に準備されていたものは、当たり前でないと気づいた。』
『信頼される人になれるように、挨拶などを面倒がらずに大きな声でやるようにした。』
『なぜ?どうして?と、突き詰めて考えること、学ぶことが楽しかった。』

 

そんな彼らの言葉に、背筋がピンと伸びた時間でした。
同時に、「わたしは真っ直ぐ向き合えているか?」と、問われたような感覚でした。

 

いつも見ている角度とは違う角度で見る研修は、発見の連続で。
点と点がつながって、またひとつ学びが積み重なって。
わたしも何かをつくりたいという思いが、フツフツと。

 

そんな気持ちになった、自分のこころの揺れに、とても感動して、
研修に関わるすべてのひとへの感謝と尊敬が込み上げてきました。
ほんとうに、ありがとうございますと大きな声で言いたい気分でした。

 

あらためて、

 

まずは、自分に与えられた1週間に1回の研修、
1つひとつを、もっと噛み締めて、自分のものにしていきたいな〜。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事