logo

トピックス

2021.08.03

島体験日記#58 「いろんな海」

こんにちは。題名のとおり海にいっぱい入っている、あすなです。

 

最近は海に入る機会をいっぱいいただいて、海なし県出身の私からすると、想像もしていなかった暮らしです!

 

いろんな人と、いろんな場所で、いろんな方法で楽しんだ海を紹介していきたいなぁと思います。

 

 

まずは、私自身の海遊びから。

 

私はアウトドアはめっちゃ好き!やけど海ってなんかこわいという感覚でした。

 

しかし、何回も入っていると、、

 

海ってめっちゃきもちいい。海の中は音がよく響く。無心になって浮いてられるなぁ。私、潜れるやん!などなどいろんな発見があって、私にとって楽しむ場所であり、ぼーっとする場所であり、食料を確保する場所になっています。

 

今日海に行こうかな、で行けることに恵まれてるなぁと感じます。

 

そして、7月の4連休に小学生のアドベンチャースイムに参加させていただきました。海での遊び方を知ることを目的に行われたこのイベントはひたすら泳いでいました。

 

なかでも印象的だったのはこどもたちが自分で決めた目標に挑む姿でした。ここから飛び込む。あそこまで泳ぎきる。この飛び方をマスターする。自分の気持ちと戦いながら勇気を振り絞ってがんばる姿がかっこよくて、それを支えるスタッフがあたたかくて、心がぽかぽかになりました。

 

この時の海は、こどもたちにとって楽しいだけじゃない挑戦の場所であり、成長する場だったなぁと感じます。

 

最後に、お山のこどもたちと入った海。

 

お山の園児たちは小さいからだでどこにでも飛び込んでいく。岩場だって平気で登るし、向こう岸まで泳ぎたい!飛び込んでみたい!魚を取りたい!などなどやってみたい気持ちであふれています。

 

私だったら浅くて通り過ぎる場所で、飛び込み始めたり、私だったらただ座るだけの岩が冒険の岩に変わるし、よく見つけたね!って思うようなところでカニを見つけます。

 

視点がまったくちがう。だからこその発見や楽しみ方がいっぱいで、こどもの好奇心と自ら遊ぶ主体性に驚かされました。

 

こんなかんじで、これからもいろんな海に入って、いろんな発見ができたらいいなと思ってます。

 

ではでは、ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事