logo

お知らせ

2021.07.19

島体験日記#47 「はじめましてのその先へ」

こんにちは。はじめまして。おひさしぶりです。
あれ、これは誰が読んでくれるのだろうか、と思うと、ご挨拶がよくわからなくなっている、ひじりです。

 

多分、ほとんどの方が「はじめまして」ですよね。
7月から島体験2期がスタート。わたしたちがこの島にやってきて、2週間が経ちました。
とても濃いスタートアップ研修を終え、勤務も開始しました。
ほんとうに2週間?と疑いたくなるほどの、充実感と嬉しい疲労感。

 

思えば、この2週間、たくさんの「はじめまして」ありました。

 

まっすぐに、オープンに、じぶんのことを語ってくれる高校生。
あかるく、大きな声で笑いながら、グランドゴルフをする地域のひとたち。
ひたむきに、目の前のことと向き合う、この島で挑戦を続けるひとたち。

 

「はじめまして」の度、1人ひとりが近くにあって、何でもないところに確かな豊かさがあるんだ、と感じてます。

 

そんなみなさんと出会い、「はじめまして」を終えた後、
次はどんな話をしようか、どこへ行こうか、もっと知りたい、と
早くも次のことを考えずにはいられません。

 


「海士町では最高の季節」と言われる、この3ヶ月の間、
「あなた」と「わたし」の心にあるものを大切に、
目の前の景色やいろんな違いを楽しみ、素直に、お互いの存在を喜びたい。
「はじめまして」のその先の景色を、「あなた」と一緒に見たい、
そんな風に思ったりもしています。

 

そんなわたしの経過報告を、気ままに書いていきたいですね。
さて、次は、誰がなにを書いてくれるのでしょう。たのしみだなあ〜。

 

ちょっと気になるひとのために、最後に自己紹介を。
あ、そういえば、海を眺めながら食べるプリン、最高においしかったなあ。

 

おしまい。
 
 
 
 
この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事