logo

お知らせ

2021.06.28

島体験日記#45 「ありがとう、大好きな人たちとお弁当」

先日、3カ月一緒に過ごしてきた島体験メンバーの発表会終えて、
2日後にお見送りをしてきました。

 

カメラを構えながら、手が震えていた坪井です。

 

 

 

 

出会いがあれば別れもありますが、やはり別れは寂しいです。
いつになっても慣れませんね・・・。

 

日本のいろんな場所に帰ったり旅に出たりするようですが、
何がどうであれ、元気でいてほしいです。


宇受賀のギャルとか言われている私たちのシェアハウスファミリーからも1人帰りました。

 

出会ってくれてありがとう!

 

 

 

 

(4月出会って2日に撮った写真)

 

 

 

 

(出会って3か月に撮った写真)

 

この3か月間たくさん泣いて、笑って、悩んで、はしゃいで、
お互いに支えあって。

 

一人いないだけで朝の支度の音が変わっていて
寂しさもありつつ、
新たな生活、夏に向けての準備をはじめています。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

食べるって楽しい

 

島の寺子屋さんの留学生弁当も今回で最後とのこと。

 

週に1回、島食の寺子屋さんが職場までお弁当を運んできてくださいました。

 

海士町の食材をふんだんに使っていて、言語化が難しいぐらい美味しい。


「美味しい」

 

という一言でまとめたくないぐらい繊細な味付けや盛り付け

 

一品一品、味が上品です。

 

 

 

 

(隠岐神社で食べていたら料理長が近くにいて、
一品ずつ説明してもらったときの写真)


ご飯を味わう楽しさや食を通じて漢字の勉強や海士町文化
教えていただきました。

 

ごちそうさまでした!

 

ありがとうございました!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

そして、私の投稿も今日で最後です。

読んでいただきありがとうございました!

お元気で!

 

図書館でのnoteはこれからもあげていきます!

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事