logo

お知らせ

2021.06.18

島体験日記#40 「宇受賀のギャルのみんなへ」

こんにちは。実は島に来てギャル呼ばわりされている村松いろはです。

 

今日はこの場をお借りして他のギャルのみんなへありがとうを伝えようかなと思います。

 

宇受賀という地区にギャル(実際はただ元気で真面目な女子たち)5人で住んでもうすぐ3か月。ほんっとうにあっという間でみんなと一緒で良かったなと振り返る毎日です。

 

 

♡なんか不思議なオーラで、ちょっと別の世界から来てそうなおもしろいみさきち。

♡末っ子だけどとってもしっかりしていて、お家をきれいに保ってくれるあかぽん。

♡元気はつらつでいつも全力でがんばっている私の大事な話し相手のはな。

♡島に来た時からずっと同じ部屋(一応区切られてる)で、皿洗いや洗濯物をしてくれる一番一緒に時間を過ごしたとわ。

 

 

 

個性豊かな私の大好きなシェアメイトたち。

大雑把でたまに空気の読めない、たまに我が道突き進みがちな(たまに。。?)私と一緒にいろんな話をしてくれて、楽しく過ごしてくれて、たくさんの思い出をくれて本当にありがとう。

 

シェアハウスに住むのは初めてだったし、初対面の子たちと仲良くやっていけるかはとっても心配でした。

でも出会って2日目の夜から宿でみんなで爆笑したり、地域の人と仲良くできたり、いつの間にか宇受賀のギャルといろんな人に呼ばれはじめたり、このメンバーで今の家に住めたことに感謝いっぱいです。

 

 

 

釣り大会にみんなで出たり、みんなが活発だから土日もいっつも忙しくて。あっという間に3か月が終わる。。悲しい😢 でも一緒に蛍を見たり、映画を見たり、みんなで感動をシェアできたことがとっても嬉しいです。

 

私達のシェアハウスはありがとうを沢山言う家。

ただいまと言えば絶対誰かがお帰りと言ってくれる家。

今を一生懸命楽しめる人が集まっていて

みんなが5人で集まる時間を大切にしてくれる。

五分の一の存在になれて本当に良かった^^

 

 

みんなそれぞれにつらい時があったと思うけど、四月と比べて少しづつ変化しながらみんな成長できたかな。これからも乗り越えていこうね。

 

今のメンバーと住むのはたぶんこれが最後で、延長を希望した4名中3名は別の地区にお引越し。

ふすま続きの部屋でふすまさえ閉めずに一緒に暮らしていたとわは島を出て。

 

 

会う時間はとっても減ると思うけど、これからもずっと仲良くしていきたい人たち。

よろしくね。みさきち。あかぽん。はな。とわ。

誰かさんのように普段から大好きと面と向かって言えないけど、心の中でとっても思ってるよ

 

みんな大好き!

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事