logo

トピックス

2022.03.16

島体験日記#182 「パーティーの後は片付けが大変な方がいい」

気づけば最後の投稿です。小泉です。

 

商店で世間話、気づいたら1時間。出会う人、牛みんなに挨拶。家を出て30秒で海、3分で釣り開始、1時間で大漁。空き家清掃。椎茸の原木運び。スナック通い。貰い物のワカメにイワシに山菜にカニ。喫茶店の看板作り。初めましての餅つき大会。濃霧のドライブ。牡蠣ひとつ240円。船でのお別れと紙テープ。
島だからできたこと(一部抜粋)

 

フッ軽島前観光。日の出鑑賞。同期パーティー。夜釣り会。スパイス講座。誕生日会。絵しりとりメモ帳。夜中のドライブ。1人ミュージカル。シャボン玉。
この人たちとだからできたこと(かなり抜粋)

 

思いついたものをさらりと書き出してみました。かなり濃密な時間、出来事ありすぎ。
かなり抜粋してこれだけど。

 

3ヶ月の成果や変化は最終報告で述べます(予定)(たぶん)が今ここでひとつ言いたいのは海士にこのタイミングで来れてよかったということ。学びも思い出も交流も関係も3ヶ月ではい、終わり。ではなく次に繋がるようなそんな気がしています。

 

さて、タイトルの言葉はドラマか何かのセリフだった気がします。気に入ってメモに入れていたのを引っ張ってきました。散らかした思い出の余韻をひとつずつ振り返りながらゆっくりしまう時間。好きです。この3ヶ月もそうです。とりあえず散らかすだけ散らかして後でゆっくり片付けるのもありっちゃありかな。

 

散らかした後
 

心に刻まれたタルト。お金では買えません
 
 
 
 
 
 
 
この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事