logo

トピックス

2022.03.03

島体験日記#174 「海士町で活躍した品々」

こんにちは。
1月-3月期島体験生の柚木です。

 

3月に入りました。
時の流れの早さ、本当に恐ろしいです。

 

恐ろしいですが、それは毎日毎日が濃いからこそだと思うと
ちょっとポジティブな感じもします。

 

表紙は最近炊いたあらめの煮物です。
あらめを調理したのは初めてだったのですが、テカリがあってうまそうに見えるからめっちゃ好きになりました。

 


今回は「島体験で活躍した品々」をテーマにしました。
僕は島体験に来る前からこの日記の存在は知っていてたまに読んでました。

その中で、海士町での生活に必要なものとか書いてくれてたらいいのになと思ったので
今後来島を検討されている方の役に立てばという思いも込めてこのテーマでいきます。

 

あってよかったな、の品々

○ヤッケ

 

農作業などなど外仕事用に。「汚れてもいい服」が必要そうな物事に興味ある方は、あるといいと思います。
気軽に洗えるし、シャカシャカな感じで使いやすし何より安くていい思います。

 

 

ワークマン、ありがとう

これを相棒に椎茸の原木を運んだり岩牡蠣を磨いたりと色々おもしろいことに関われました。


○加湿器

 

冬、乾燥に弱い方。
シェアハウスはありがたいことに各部屋にエアコン一台ずつ備え付けでしたが、どうしても乾燥します。
灯油のストーブも各部屋分はないです。
自分の部屋だけでも加湿できるとちょっとマシかなと思います。

 

 

Amazonで¥1000。悪くないです。

何回も転落してどんどん寿命縮まってます。

 


春夏に来られる方、ちなみに扇風機は見たことないです。
どこかにしまってあるのかな。ご参考までに。

 

 

○無印のあったかいスリッパ

 

これが大当たりでした。
家の中が寒いです。足が冷えるとテンション下がります。
これがあると全くテンション下がりません。

 

 

この3000円、ケチらんでよかった。

宇受賀のシェアハウスに行くときも、空き家掃除のときも、常に一緒でした。

 

 

持ってきたらよかったな、の品

○スノーシューズ、スノーブーツみたいな靴

 

もっと雪降るかなと思って長靴持ってきたけど、どちらかというとスニーカーよりは底が厚くて防水できる、かつそれなりの見た目、のやつが良かったです。

 

 

積雪1、2cmでこれは、恥ずかしいです

 

以上です。

 

冬しか知らないので、春夏に来られる方にはあんまり役立たないかもしれないですが
少しでもイメージが膨らむといいなと思います。

 

荷物のスペースが余ったら、紙製品(キッチンペーパーとかティッシュ。なんぼあってもいいもの)とかがいいのかなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事