logo

トピックス

2022.03.03

島体験日記#173 「釣れない時間が好き」

最後から数えて2番目の投稿です。あっという間です。小泉です。

 

海士に来て感じたことや体験したことはどれも大変に濃ゆいものです。が、ここに短く読みやすい文章を綴れるほどの表現力は生憎持ち合わせていないので今回も今まで通り何気ない日常を書き留めたいと思います。

 

最近、雪が止み暖かくいくらか過ごしやすい日が増えるにつれ、釣り糸を垂らす時間が増えました。休日に限らず平日の夜までも。

 

千葉にいた頃の釣りとは1か月前から計画を練り、休みの日の早朝から1日中かけてするものだったので、夕飯の材料を確保するためや1人黄昏る時間を楽しむという今の釣りはとても贅沢だなと感じます。実は魚を釣る時間より何もアタリのない時間の方が好きだったりします。食べる分の魚しか釣らないのであまりにも釣れてしまうと早く帰ることになります。いやいやそんな釣れなくてもいいのに!まだ帰りたくないんだけどってなります。そんな気分でも大抵なにかしら釣れちゃうのが海士だけど。それもまた楽しいけど。

 

釣った魚は産地直送すぎだし、美味しすぎだし。休日かってくらい夕飯が豪華な日もあります。今日もそうでした。カサゴは鮨に。

 

 

カサゴ鮨!海老は冷凍物だけどね

残りの時間、体験も経験も挑戦も。消化ではなくもっと吸収しながら生きていきたいです。そしておいしいものをもっと食べるのです。

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事