logo

トピックス

2022.02.15

島体験日記#162 「いまだに雪が降ると喜んでしまう19歳」

こんにちは!
島体験生のしんじゅです。

 

最近、イカさばきを習得してルンルンです。
でも、まだ魚をさばいたことがないので、誰か伝授してください。
目指せ、三枚おろしマスター!(既視感があるのはスルーして)

 

 

さばいたイカでえゲソから揚げを作った時の写真。

 

5杯さばいたけど、激うますぎて一瞬で無くなりました。

 

何杯さばけば宇受賀の女子たちは満腹になるのやら。

さて、最近ブドウの剪定イベントに宇受賀のルームメイトみんなで参加したのですが、思っていたより人数がいて驚きました。

 

しかも、その日はめちゃくちゃ雪が降っていて、極寒の中の作業でした。
休みの日にちゃんと早起きして、雪の中歩いて行った私たち、えらい。
(6人中4人は遅刻してましたが・・・)

 

 

行くまでは曇ってて吹雪いてたりしてたけど、

 

家を出るころには晴天。

 

やっぱり晴れ女の力は偉大なり。

 

 

雪の田園風景も、いとをかし。

作業内容としては、品種を変えるために古い品種の枝を切り落とすという、一見簡単そうな作業ですが、意外と大変。

枝を切るのにも結構力が必要だし、切った枝たちを運ぶのも雪道+張ってあるネットが低いから、かがみながらの移動で腰と腕の重労働。

 

運動不足の塊の私にはいい運動でした。(趣旨違う)

 

 

ブドウ畑の様子。

 

写真には見えてないけど、もっと奥行きがあるのです。

 

 

参加した人たちで枝を競うゲームをするために、

 

チームを組んだのですが、

 

なんと、海士町一のイケメンとチームを組みました。

 

とても良い写真でお気に入りです。

休日は、このようなイベントがあるおかげで、ゆっくりしたいとは思いつつも外に出ていることが多くて、あっという間に月曜日になってしまいます。

 

でも、昨日今日はそろそろ何もしない、グダグダした休日を過ごしたい欲求が爆発したので、海士町に来て初めて一日ずっと家にいました。

至福の時間の極み。
お昼に起きて、カップ麺を食べるだけですが、こんなにも幸福度は高かったのかとしみじみと感じました。
定期的にやりたいと思います。

 

あとは、一日中央図書館でまったり読書をして過ごすのも絶対にやりたい。
こう見えて読書は小学生の時から大好きなのです。

 

もう2月も中盤、頑張りすぎず仕事もこなして、生活も同時に楽しんでいきたいです・・・。

 

ではまた!

 

P.S. 実家の猫にそろそろ会いたくて震えてます・・・一緒の布団で寝てたのがもう懐かしい・・・・・

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事