logo

トピックス

2022.02.11

島体験日記#160 「真面目なお話」

こんにちは。島体験生の金城です。

 

海士町に来て一か月が経とうとしています。

 

平日は仕事、休みの日は地域のイベントに参加することも多く、ここに来てから昼寝というものをまだしていません。

 

この記録をいつまで更新できるか乞うご期待です。

 

 

今回は海士町での仕事について。

 

私は小学校に勤務しています。
仕事は授業や学校行事のサポートがメインで、毎日子供たちと真剣に勉強し、休み時間は真剣に遊んでいます。
お昼は給食をいただいているのですが、海士町産の野菜や果物が盛りだくさんで、こんな豪華なものを毎日食べられる私はなんて幸せ者なのでしょう。横に大きくならないように子供たちとたくさん走って運動したいと思います。

 

 

少しまじめな話になりますが私はそもそも教育に興味があったわけではありません。
まさか自分が小学校勤務になるなんて、来島前の私からしたら衝撃で今でも不思議な気持ちになります。

 

しかし、校長先生のお話を聞く中で、離島だからこそできる教育もあって、どんな教育がこの島ではされているのだろうと興味がわきました。

 

その中の一つが「子ども議会」というもので、6年生が海士町の生活をよりよくしていくための提案を、直接町長さんにするというものです。
「海士町を今より良くしたい」「こういうものがあれば海士町がもっと良くなるのではないか」
など、自分たちの描く海士町の姿を町長さんや役場の職員さんたちに提案します。
その提案が実際に町の取り組みとして採用されることもあると聞いてびっくり。

 

ちょうど昨日子ども議会の本番があり、私はスタッフとして関わらせていただきました。
スライド作成や練習発表の練習に付き合うくらいしかできていませんでしたが、子供たちが大勢の大人の前で堂々と発表する姿を見て、素直に感動し、みんなの頑張りに私も負けてられないなと感じました。

 

みんな本当にお疲れ様!来週はたくさん遊ぼうね!

 

今回は少し真面目な話になりましたが、何がともあれ、島生活とても充実しています。

 

それではまたいつか。

 

 

ホットウメ。寒い日に飲んだからすごいポカポカした~

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事