logo

トピックス

2022.02.01

島体験日記#152 「徒然なるままに、島と自分とあれこれ」

みなさんこんにちは。
石川楓花です。
第4期(1月-3月)の島体験生として1月の中旬に海士町にやって参りました。

 

今日は、島に来てから個人的に思ってることや生活の端々で感じていることを、気の向くままに書こうと思います。

 


 


私にとって海士町に来てからの日々は、はやくもあり、ゆっくりでもあります。

はやいなぁと感じるのは、少しばかりの時間の中で、自分が多くのことを経験したり、感じたり、考えたりしているから。
ゆっくりだなぁと感じるのは、この島に流れる時間の流れがゆったりしていて、生きることを急かされていないから。

なのかなぁ…と生活の節々に、時間の流れ方について思いを巡らせています。

 

先日、遅れて合流組の「しーちゃん」こと、森田真珠さんと散歩がてらレインボービーチに行ったのですが、1日はあっという間に終わってしまったのに、そこで過ごしていた間は時間が無限のように感じられました…。

時間の流れ方、感じ方って本当に不思議ですよね…。

 

 

「穏やかな時間だね…」と、ついつい長居

 

日々の生活というと、シェアハウスでの生活がだいぶ板についてきました。
私たちのシェアハウスでは基本的に食事は各自で作るということにしているのですが、ここ連日は、みんなで作ってみんなで食べています。作る工程を分担したり、作る係、片付ける係にわけて作業したりとやり方は日によって違いますが、うまいことやりくりしてみんなで食卓を囲んでいるので、「支え合って生きてるなぁ〜」って感じがします。

 

 

この日は、唐揚げを作ってもらって食べました!

私は普段一人暮らしなので、時間がない時や、面倒に感じる時は料理を手抜きしてしまいがちなのですが、おかげさまで、食に関して、私のQOLは爆上がりしました!!

 


 

この島に来てまだわずか、1週間と少しばかりですが…、もう既に海士町が大好きになりました!!

それは、壮大な自然環境とそこに住む人、集まる人の温かさが、自分の日々の営みを優しく包み込んでくれているからかな…と思っています。
これから、もっともっと、この島で色んな人と出会って、話しもして、色んなものを見て、体験して…いきたいな。

 

 

「こんなとこに鳥がいる!!」

 

こういった小さな発見が嬉しい

 


 

 

今日のところはこの辺で。
明日の投稿は、ゴッドハンドの(彼女はマッサージがとても上手なのです!!)、しーちゃんこと森田真珠さんの日記です。是非見てください!!

 

🍋🍊🍋🍊🍋🍊🍋🍊🌱

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事