logo

トピックス

2022.01.27

島体験日記#149 「じんわりポカポカな鍋と海士町」

はじめまして、こんにちは!
島体験生として今月から島に来ました大芦(おおあし)さくらです。
メンバーのモネからは「さーさん」って呼ばれています!
まだ慣れないけど、彼女が楽しそうなので𝙨𝙤 𝙝𝙖𝙥𝙥𝙮です😌

大学で海士町とブータンについて学んでいたはずなのに、気付いたら島暮らしをはじめていました、、、人生って何が起きるかわからなくて超面白いですね。
ずっと海なし県の栃木で過ごしてきたので、海に囲まれる新鮮で贅沢な毎日を満喫しています🌊


シェアハウスでの生活が始まってから、一週間が過ぎました。
宇受賀のお家にはエピソードメーカー(?)がいるので、はやくも特濃エピソードが日々たくさん生まれています。
お気に入りはマヨネーズを自作した話とトンビにパンを取られた話ですが、それはまたいつか。

 

 

塩ソムリエもいます。

 

突然ですが、みなさんは「冬ならではの食べもの」と聞いてなにを思い浮かべますか。

 

コタツで食べる甘ーいみかん?
熱々ふっくらジューシーな中華まん?
ぷりっぷりでクリーミーな旨み爆弾の牡蠣?

 

私は、ズバリ「鍋」です。

とはいえ、これまでは楽だから〜と冬場に実家で連日食卓に登場する存在。正直「今日も鍋か〜」くらいでそこまで思い入れのない料理だったお鍋くん。(作ってくれたパパとママ、ごめんなさい)

 

島に来てから宇受賀で華金にしっぽり、青山邸で鍋奉行”たけし”お手製を堪能、と2回鍋パをしましたがもうすっかり鍋のとりこ。
鍋大好き人間の誕生です。

 

〜鍋の推しポイント〜

 

蓋を開けた時にフワッと立ちのぼる蒸気。鼻孔をくすぐるお出汁の香り。グツグツと煮えたぎる透き通った水面。彩り鮮やかで目にも美味しい具材たち。冷え切ったカラダに沁み渡りぽかぽかと温まる感覚。そして雑炊 or うどん or ラーメン etc…という豊富な〆のバリエーション。

 

たまりません。
もう鍋のことしか考えられない…深夜に書くんじゃなかった……。

 

しかもお野菜もお豆腐も、鍋の中身はほとんどがおすそ分けやいただきもの。挨拶に行ってお豆腐をいただくなんて人生初の経験!鍋と並ぶほどあたたかい方々に囲まれてココロもぽかぽかです。
なにより仲間たちとワイワイ盛り上がりながら作る過程が最高!

 

鍋料理は「愛」そのものなんですね。
この素晴らしさを教えてくれてありがとう、海士町。

 

 

たけし’s鍋。こじょうゆみそがベストマッチ。

メンバーがひとり、またひとりと増えてきて。
宇受賀の食卓は、今日も賑やかです。

 

島にいる間に、同期9人みんなで鍋を囲める日が来るといいなぁ。
美味しそうにご飯を頬ばる仲間の笑顔を見て、そんなことを考えています。

 


餃子パーティーもしようねみんな!!!


食べ物の話しかしてないですが、そろそろ次の方にバトンを渡します。

次回は、キュートで守ってあげたくなる愛らしい見た目と対照的に、ホラー映画やゾワゾワするものが大好きなとも!
皆さんどうぞお楽しみに〜

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事