logo

トピックス

2021.12.07

島体験日記#133 「あと20日」

おはようございます!島体験生の小國です。

 

この日記を書くのも今日が最後になりました、、、😅
最近の私は、部屋の中のぬくぬくと廊下の突き刺さるような寒さのギャップにやられています。
自分の部屋はぬくぬくすぎて、寝落ちしまくってます。
(日記の取り立て屋さんごめんなさい🙇‍♀️)

 

深夜3時くらいに突然目が覚めて、電気やエアコン、パソコンがすべてつけっぱなしだったとき、海士町に来て1番切ない気持ちになりました、、、
電気代もったいない、、、気を付けます。。。。。

 

それはさておき、島体験が残り20日ほどとなり、お仕事の方も佳境を迎えております!!!

 

私は役場の地産地商課に所属しており、キンニャモニャセンター内の「しゃん山」という産直のようなお店と、「海士いわがき生産株式会社」で働いています!

 

「しゃん山」のお仕事としては、お店番をしたり、前回の島体験生が考案したスイートポテトの製造を行ったりしています。
このスイートポテトは、海士町名産の「かんぺ」という干し芋を製造する際に生じる端材を、有効活用する目的で作られました🙌
11月に行われた産業文化祭でも、スイートポテトと石焼き芋を販売しましたよ。

 

実は、私たちも「かんぺ」の端材を活用した新しいお菓子を開発中です!!!
周りが白くてもちもちで、中に甘い餡が入っているあれです!!!!!
12月中に「しゃん山」で販売予定なので、お楽しみに!!!✨


そしてそして、「海士いわがき生産株式会社」では、出荷が始まる3月に向けてチラシ作りをしたり、HPを魅力化する方法を考えたりなどなど、しています!!

 

最近はデスクワークが多くなっていますが、島体験期間の序盤には現場作業も体験しました。
そのおかげで、一つひとつ手間のかかる作業を丁寧にされていることや、体力勝負な仕事も笑顔でこなす従業員さんたちの存在を知ることができました。

 

個人的には牡蠣の養殖現場まで船で連れて行ってもらえたことが嬉しかったです!✌️

 

どちらのお仕事もまだまだ完結しておらず、これから頑張り時です!💪
残された時間を大切に、あと約20日過ごしていきます😂
この日記で私のお仕事内容の一部でも伝わったら嬉しいです!!

 

読んでくれていたら、ありがとうございました🙏
またどこかで会いましょう!!!

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事