logo

トピックス

2021.12.02

島体験日記#130 「暦の上ではディセンバー」

暦の上ではディセンバー。でもハートはサバイバー。

これは朝ドラ・あまちゃんで使われてた曲なんですが覚えていますか?
アイドルが大好きな私ですが、この曲を歌っていたグループは特に大好きで、山中湖での解散ライブは本気でアイドルなんか?どこの伝説のロックバンドなんだ?という熱量と感動がありました。こんにちは、足立です。

 

いよいよ12月です。10月から行ってきた島体験もいよいよ最終月です。
最近はというと、先日の研修”しゃばるでい”で、5年後の自分に手紙を書きました。

 

ただ楽しく未来の自分に手紙を書くのではなく、今行っている島体験の取り組みが5年後の自分にとってどうなっているといいか。という、現在から未来を見据えたものです!

 

と〜〜〜〜〜〜〜〜っても難しかったです( ´ ▽ ` )笑

 

高校生の頃、自分が大学生になって離島で暮らしてるなんて絶対思っていなかった私としては5年後の自分が何してるかなんて全く検討つかないです。
でも、何をしていたとしても、島の中で学んだこういう観点は大事にしていたいなとか、こういう人であってほしいなとか(結婚しててほしいなとか)、海士町にいて思う自分のなっていてほしい人格像を詰め込んでおきました!

 

5年後の自分がどこにいるかは分からないけど、5年後の10月に海士町に来て手紙を堂々と受け取れていたらいいなと思います!!!

 

さて。現在から未来の自分を整えた(つもり)私ですが、たまたま同時期に過去と現在でも見えてくるものがありました。

 

それは音楽やってこなかったのに音楽がある場所に惹かれて過ごしてきたなあ〜ということです、浅いんですけどね!

 

好きなアイドルや軽音部の友達のライブ、自分が踊ってたステージ、知り合いの手伝いとかバイトでもいたなあ。と考えたら、高校時代から週の半分はライブハウスにいた気がします。

 

島にはライブハウスがないので、そういうんじゃない場所で自分の好きなものに巡り合って気づくことができました。
先日初めて島後に行ったのですが、カフェで大滝詠一特集の雑誌を見つけて胸が高鳴りました。黙々と読んじゃいました。喫茶店で山下達郎のレコードを見つけた時も嬉しかったです。レコードの音質が好きだし、なんせサブスクにあまり曲がないので!!!
(あとは仲良くなりたいと思ってた方がハロプロ好きで運命感じました)(らぶです)

 

当たり前すぎて気づかなかったので、その気づきがとても嬉しかったです。自分のことだけど、まだ知らない自分のことを知れたような気持ちになりました。
地元に帰った時、久しぶりのライブハウスは自分の目にどう映るんだろうなあ、楽しみだなあ、という気持ちでいっぱいです。わくわく!!!

 

残りの1ヶ月、今まで以上に自分のことを知る機会にしたいし、島のこと、周りの人のことももっともっと知り尽くしたいです。面白楽しい1ヶ月になりますように!!!!!

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事