logo

トピックス

2021.11.08

島体験日記#111 「喜怒哀楽、全部が楽しい」

こんにちは!島体験生の早瀬知佳です!

 

気がついたら10月が終わっていて、ふとカレンダーを見たら11月が始まってから1週間も経っていました。大好きな金木犀の匂いもだんだんしなくなって、もうほとんど冬ですね。

 

海士町にお住みの皆さんはどうお過ごしですか?島外の方、最近の日本はどうなってますか?(ニュース見ないし、ここにいたら特にコロナの話も聞かないなぁと思って)

 

わたしは最近、あぁ生きてるなぁと感じます。

 

先週はよく怒ってました(笑)その前はよく泣いてて、島体験生の男の子のメモには、早瀬-情緒不安定って書いてあるらしくて笑いました。

 

みんないつも助けてくれてありがとう。島体験生11人全員がわたしの精神安定剤、癒しだー!とゴマすりしときます。

 

 

この島の暮らしに慣れてきたけど、まだまだ新鮮。心地いいザワザワが止まりません。

 

超いい電動自転車で通勤しているのですが、緩やかな上り坂を一生懸命自転車漕いでいる高校生をスルスルーって抜かす時の罪悪感。あまりにも2人きりの道だからちょっと気まずい。

 

顔見知りの人に会った時、何気なく会釈したけど、「こんにちは!」って元気よく声出そうよ?都会ぶってんなぁ〜ってちょっと前の自分にびっくり。

 

この島は物価が高くって、あったら絶対美味しいものも贅沢すぎて買えない!60円の豆腐と130円の納豆生活。お母さんが送ってくれたツナ缶はめちゃくちゃチマチマ食べてます。感情的に食べない、丁寧に大切に食事するの久しぶりな気がする。

 

(⬆️これ、近所のおじいちゃん家で発見しました。なんだか愛おしすぎてパシャり。)

 

寒すぎてたくさんトレーナーを買っちゃうのもそう。来年どこで何してるかな?大学に戻ったらそんなに着ないだろうな〜って切なさ。今はおしゃれより楽さ!タンスはもういっぱい、トホホ。

 

お仕事終わりの帰り道、街頭のない一本道でちょっとだけ自転車のライトを消す。包み込まれるような星が見えて、脳内で「満点の空に君の声が〜」って野田洋次郎が歌い出す。ドキドキ。

 

 

そんなこんなで、毎日が終わる。いまここにいる、半分幻みたいな暮らしがすきです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!今週はにこにこで過ごします!とここに宣言。

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事