logo

トピックス

2021.11.02

島体験日記#108 「毎朝の楽しみが終わってしまった〜」

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
きよみそです、いや、きよみんです。

 

突然ですが、私には5月から続けてきた日課がありました。
それは。。。。。

 

朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」を観ることです!
ついに先週、最終回を迎えてしまいました。絶賛モネロスなうです。

 

来島する以前は東京でEverydayナマケモノ生活をしていたので、昼夜逆転が続き、あまり良くない生活を送っていました。(だってやることないんだもの。)
そんな中、危機感を覚え始め、ちょうど「おかえりモネ」が翌週から始まることを知り、高校生ぶりに朝ドラを観ることで規則正しく過ごそう!と心に決めました。

 

最初は義務感でしか観ていなかったのですが、菅波先生という強烈に最高なキャラクターが登場したことにより、おかえりモネ熱が上昇。どんなに遅くに寝ても、毎朝8時からNHKを観るのが楽しみになりました。

 

※ちなみに菅波先生とは、坂口健太郎さんが演じるお医者さんで主人公の清原果耶ちゃん演じるモネにとっても非常に重要な人物です!お医者さんだから普段はクールでしっかりしていると思いきや、実はすぐ物倒したりしてポンコツだったりマヌケで愛すべきキャラクターで、Twitterでは「#俺たちの菅波」として毎回トレンド入りするなど超人気なキーパーソンなのです。(ここまで早口一息)

 

今思えば、東京から離れたいとか今と違う場所に行きたいって思っても、きちんと行動に移せたのは「おかえりモネ」という作品のおかげなのかなとか思ったりもします。
ドラマの舞台である気仙沼や登米の自然が綺麗なのはもちろん、朝ドラとしては珍しく色んな思いを抱えた主人公が新しい場所でなりたい自分や夢を見つける姿に胸を打たれました!私は海士町でこれからの自分について、沢山考えたいと思います。

 

また、気象予報士を目指す主人公の話だからか、海士町に来て空を見上げることが増えました。海士町の空は広くて綺麗で私の癒しです!都会にいたらビルばっかりで狭いし、夜に綺麗な星は見れません。
海士町に来て良かったことは?って聞かれたら、絶対に空について答えます!笑

 

あとは、空と山と海は繋がっているという当たり前を再確認させてくれる作品であり、私は今ここ海士町でそれを実感しています!

 

いやあ、、おかえりモネに影響受けすぎ。笑

 

でも他人の人生に影響を与えられる作品のパワーってすごいなあと思います!
いつか再放送する時、今と違った見方ができていたらいいな!

 

超えていけ〜(何を)

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事