logo

トピックス

2022.02.28

大人の島留学日記#275 「最後から2番目のノート」

皆さん、こんにちは。山名です!
やっと雪続きの天気も終わり、春が来て嬉しい。
海士町に来たばっかりの4月を思い出します。
春。やっぱり四季の中で一番好きかなあと思いますが、季節が変わるごとにどの季節にも同じ感情を抱いているので、きっとどの季節も好きです。
四季があるという事が好きなのかもしれません(笑)

 

今日、ルームメイトが「自分でできることが増えたら人生がもっと楽しくなりそうだから、釣りとかケーキを作ることとか、できることを増やすことにお金をかけたい。」と話してくれました。

 

きっとそう思っている人は沢山いるけど、実際は世の中にそれに時間をかけている人、お金をかけている人そんなに多くないのではないかと思いました。でも、本気でそれを実現しようと向き合っている姿、かっこいい。
本当に素敵だと思いました。他の場所に比べて海士町にはそれを実現している人多いかもしれない。そんなことも思いました。

 

同時に
「自分が出来ないことは、誰かがやってくれる。」
そういう考えが自分の根底にあることにも気が付かされました。
いつも誰かが助けてくれた人生。自分には運が全くないけれど、運のある人がいつも近くにいてくれたこと。どこかずっと他力本願だった自分。
もったいないなあ。今まで、そんなことにも気が付けなかったよ。と友達の言葉を聞きながら、密かに反省しました。

 

自分でできることを増やす。これからはもっといろんなことに挑戦したい。やる前から、「どうせできないから。」「苦手分野だからやらない。」はやめることにしました。この1年、もっと早く気が付けたら、きっともっといろんな海士町のポテンシャルを活かせたはず。海士町には、その力をつける素材がたくさん転がっている気がする。もっといろんなことに挑戦出来たら自分にとって、そこが最大の魅力になるかもしれません。
いい場所だなあ。と改めて思います。

 

今日はそんなことを考えた日でした。
これからもいろんな考えの人と出会いたいなと思います。

 

最後に私の好きな風景をポン!!

 

 

雪の日の多井地区の朝日

 

 

多井地区の朝日

やっぱりここが一番好きな風景です。
今日も読んでくれて、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事