logo

トピックス

2022.01.25

大人の島留学日記#256 「カラスバト」

みなさんご機嫌よう、ソラモトでございます。

 

2022年はじめの日記頑張ります。

あと何度当番あるか分かっていませんが、
今年もよろしくお願いします!


さて、
島体験生の方々が非日常を強調されていますが、
私も同じように、
非日常をバシバシ感じながら過ごしております。

海士町に来てから1年も経っていないからこその特権ですかね、、、

 

とはいえこれからの毎日も、非日常と思ってありがたく生きていきたいものです。


それでは今回は1月の後半に絞って、写真をお裾分けしていきます。

 

まだ行っていなかった穂々美神社に行きました。

 

海士町のうえがた、保々見地区(ほぼみ)にある神社です。

 

その昔、田んぼにたくさん実る稲穂が美しいことから、この集落のことを「穂々美」(ほぼみ)と名付けたそうです。

 

今では漢字は変わってしまいましたが、神社には残っているそうです。

 

季節的に稲は写せませんが、名水にも恵まれた美しい集落です。

 

庭の梅の芽が綻んでいました。

 

冬の終わりを予感させますね。

 

この冬には梅の枝をたくさん切ったので、私はバカではありません。

 

きっと花は昨年以上に咲くことでしょう。

 

最後に海列車です。

 

海士町には海列車が入ります。

 

釣りをしていてたまたま出会えました。

 

W7編は街の設定と六式が好きです。

 

ただ道力はよく分からない設定だったなぁと今でも思います。

 

 

あと、ついにカラスバトにも遭遇しました!

 

休日の散歩が実を結びました。

 

ただ、写真は撮れなかったので、ネットのやつを今回のトップ写真にしました。

 

はい!そんなこんなで毎日生きてます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
また次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事