logo

トピックス

2021.12.23

大人の島留学日記#244 「ゆきとしくるとし」

みなさんご機嫌よう、ソラモトでございます。

 

もうすぐ2021年が終わりますね。

とはいえ日付が1日変わるだけですね。

毎日迎えるのと同じ、ただの一晩が近づくことに、こんなにも感傷的になって、焦って、騒ぎたくなるのはきっと人間だけの感覚ですね。

 

とはいえ
そんなふうに節目があるお陰で、頭の中が弱々っちい私は、未来のことを考えられるし、地元にいる家族に会いにいこうって思えるし、友達とお酒を飲もうって思えるわけですよ!

 

暦万歳!

 


さて、
海士町にが降りました。

降ったといってもさほどは積もらず、初雪って感じです。

 

無念なことにかまくらは作れませんでした。

 

とはいえ、雪を見たのはとっても久しぶりで、テンションが上がりました。

 

ですが雪が降る前に、タイヤの交換をしたり、海が時化るので買い物をしておいたりと、やらなきゃいけないこともありました。

雪の中の運転は視界が悪いし、ライトが反射するし怖いです。

小さいときにはワクワクしかなかった雪に、少し嫌な思いが出てくるようになったのは、大人になってきたからなんだろうなぁと思っています。

 

まだワクワクする気持ちが残っていて安心しました。

 

いつか雪に向けた準備も、ワクワクしてできるようになりたいものです。

 


雪の日には散歩に行きました。

 

 

なんともいえないグラデーション

畑に浮かんだ模様です。

土を均した跡が綺麗でした。

 

 

そうび

 

うえ:Tシャツ

 

した:半ズボン

 

みぎて:傘

 

ひだりて:しゃもじ

 

少年とも遊ばせてもらいました。

寒さに負けないとはこのことか!っていうくらいはじけていました。

 

 

大笑いしながら、わざと外して撮ってくるんですよ、、、🤤

少年にカメラを貸して撮ってもらった写真です。

 

不意なタイミングで撮るのでおもしろいです。

 

 

小学生のときに教えてもらった「薄化粧」っていう言葉

薄化粧ってやつですね。

 

冷たい風がぴゅーぴゅー吹いていました。

 

それぞれの人が思い抱える節目はきますが、
あくまでも日常を感じていきたいです。

 

焦らずいそげ、ゆっくりいそげ!!

 

海士から出る人、残る人、まだお会いするかもわかりませんが、よいお年をお迎えください。

 

今回ふざけてなかったので、バランス取るために最後に謎かけします。

 

とかけまして〜

麻雀とときます

その心は〜、、、


ツモると嬉しいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回も見てくださいね!

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事