logo

トピックス

2021.11.23

大人の島留学日記#216 「イチョウ」

こんにちは。紅葉がきれいで、イチョウの木もぱらぱらと落ちてくる季節になりましたね。イチョウの木は「秋」って感じがして、あたり一面黄色になりドラマの世界にいるような気持ちになります。

 

私が通っていた大学の前にイチョウの木があったので、この季節は銀杏の香りがして歩くのが億劫だったのですが、隠岐神社にあるイチョウの木には、銀杏がなっておらず香りがしませんでした。

 

なぜ違いがあるのか調べたところ、銀杏がなるのは雌(メス)の木のみで、イチョウの雄(オス)の木には銀杏がならないそうです。おもしろいですよね。自慢したかったので書いてみました。

 

 

さて、私が島で暮らしてからちょうど1年が経ち、海士町の四季を見届けることができました。全地区に遊びに行き、ほとんどのお店に行くことができたと思います。

 

その四季を通じて、今のところ一番好きな季節は夏です。夏の夜に散歩をする日も、花火をする日も、海に入る日も、全部が良かったです。そして、夏は長いけれど海に入れる夏は短いから、みんな慌てて海に入る姿や、夏を満喫しようと水着やゴーグルを買っている姿が可愛くもありました。

 

この四季の移り変わりを全て見ることができてよかったなと思っています。2回目の冬は、布団に籠らずに、朝散歩をして冬の朝を満喫しようと思います☺

 

 

最後に、今月書いた記事をご紹介します。気になる記事を読んでみてくださると嬉しいです。

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事