logo

トピックス

2021.11.16

大人の島留学日記#212 「慌ただしい毎日と」

最近健康を意識し始めた村松です!!ところで、私はいろんな人とシェアハウス生活をしたのですが、総勢12名いました(笑) 数週間高校生と住んだりも! そして住んだ家は3か所。それぞれの地区でいろんな人にお世話になっています。ペコリ。。

 

四月に島に来て、初めてのシェアハウスは宇受賀という地区でした!

 

シェアハウスに女子5人。宇受賀のギャルと呼ばれた時代です。↓

 

そして3カ月後には新しいメンバーと6人での新しい生活。宇受賀のチルドレン時代です。(ご近所さんに前の子たちよりなんだか若く見えるね、と言われたため(笑))↓

 

そして、10月からは家も変わり、東地区に住むことになりました。

 

でも東に引っ越してもなお、の区長さんや皆に招待され宇受賀の運動会に参加させてもらったんですね。ほんとありがたい。

 

そんなこんなであちらこちらで出現している村松の、近況報告いたします。
 

 

【仕事のやりがいがだんだんわかってきた】
 
 
JCAの仕事を手伝わせてもらうと、島民、他の事業所、島外の方々、色んな人と”一緒に”仕事をする機会があります。そして感謝の言葉を貰うことが増えました。これは本当に嬉しい。誰かのために考えて、動く=働く、それが出来るのが嬉しい。面白い。
 

 

【YESマンになった】
 
 
人手が足りないから手伝ってくれない?と言われ、その場でいいですよ、と、そんな感じで生きていました。すると気づいたらバイトを3つも掛け持ちしておりました。色んな人に育てられてます。(最近はバイト先のママがお弁当作って届けてくれるようになりました。美味しすぎて毎度感激💘優しすぎて感動💘)
 

 

【やっぱり島の生活は楽しい。うれしいこともたくさん】
 

 

○人の名前が覚えられないと言ってるおばあちゃんやおじちゃんが、いろはちゃん、いろはちゃんと呼んでくれる事。

 

○やりたかった英語を使った仕事や色んな人を巻き込んだ仕事ができる事。そしてアドバイスやお褒めの言葉をいただく事。

 

○どんどん新しいコミュニティに入れてもらい、仲間が増えてきた事。まるで家族、みたいな人が沢山なこと

 

(島を出る頃には200人くらいと知り合えてるかも?)(もうすでにかも)

 

 

残りの5ヶ月何が楽しみって、毎日が楽しみ。

 

来週も、再来週も楽しみ。

 

お弁当のお返しに作ったクッキー🍪
ぐるぐるに愛を込めて♡

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事