logo

トピックス

2021.09.30

大人の島留学日記#181 「さびしいとうれしいとやっぱりさびしい」

こんにちは。前回の私の日記を見てくださった方で鹿児島出身の方がいらっしゃり、その方に兵六餅をもらい心のほかほかが3週間伸びました清瀬です。(その方は日記を読んで、私に会ったら兵六餅を渡そうと持ち歩いてくれていたみたいです。もう嬉しすぎてこの上ないです、、、。)
 

 

 

さて、今日の日記はおわかれです。ここ最近の日記、この話題で持ちきりですね。それだけ寂しいです。

 

先日島体験生が9名、島staffが2名の11名が離島しました。

 

海士に来てから半年ですが、こんなに見送ったのは初めてでした。

 

私のシェアメイトも1人離島しました。でもまだ全然実感はなくて、どこか帰りを待ってる自分もいます。

 

仕事の場所の風景も変わって、一気に人がいなくなってにぎやかさが減ったように思います、、。

 

さびしいな。

 

 

そんな中でしたが、嬉しいこともありました。

 

今回の島体験生で離島する9名が最後の報告会の後にメッセージをくれました。

 

私は大人の島留学生なんですが、大人の島留学・島体験の事務局として働いています。

 

この3ヶ月、私は事務局として島体験生に何ができただろうと考えることがありました。自分で考えていても答えは出なかったですが、メッセージには事務局にいてよかったと書いてくれている人がいて、うれしくて心がぼわーとなりました。(分かりづらいですが、一番適切な気がしてます、、

 

全員にはちゃんとしたサポートができなかったかもしれないけど、少しでもそう思ってくれてる人がいたことが少し自信につながりました。

 

島体験生のみんな、改めてですが、ありがとう。
また会えることを楽しみにしてます。

 

 

 

 

そして、なっちゃん、こんちゃん、はじめん。

 

たくさん刺激をもらいました。
5か月や半年間、一緒に島で過ごすことができてうれしかった。
特になっちゃんとは一緒に生活して、思い出がいっぱいです。
3人に出逢えてよかったです。
またあおうね、!

 

 
きれいな景色があるとなっちゃうを映したくなる衝動に駆られがちでした。
 

 

 

 

 

 

 

みんな、いってらっしゃい!!
 
 
 
 
 
 
この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事