logo

お知らせ

2021.07.22

大人の島留学日記#135 「その愛」

皆さんごきげんよう、今回はソラモトです。

いきなりですが、次に挙げるものの共通項はなんでしょう!
崖の上のポニョ、グラン・ブルー、タイタニック、アクアマン、○街diary、、、

 

ちっちっちっちっちっちっちっちっちっちっ

 

テーーン!

 

簡単ですね!

 

海です!

 

梅雨も明けて本格的に海に行きたくなる季節になりました!
体動かすような仕事をした後にはついつい海行きたい気持ちになります。
それだけ海が近いですし、綺麗で気持ちがいいんです。

島留学生のみんなも、お前もか!!っていうくらい海のこと書いてますね笑

ですが、人の数と同じくらいたくさんのことを教えてくれるのが、海だと思います。
なので今回は私なりに海で感じたあれこれを書いていきます!

 

まずは海で見つけた2つのものを紹介します。

 

一つ目はこれ!

 

こちら「ハナガサクラゲ」です!
ペンで書いたようなくっきりとした柄、蛍光ペンのような緑と紫の触手、、、。
花笠のようにカラフルで美しいことから名前がついたそうです。
世界一美しいクラゲとも評されているスゴクラゲです。

めっちゃ毒ありそうですけど違いました。
見つけた瞬間、危ないやつかと思って石で潰してしまいました、、、ゴメンよ、、、。
いつか一緒に泳いでみたいものです。

 

お次はこれ!

 

こちら「ヒラワツナギソウ」です!
目を引く程に真っ青な海藻です。
すごいのみつけた!と思ってちぎると色が変わってただの茶色い海藻になりました。

なんでー⁉︎と調べてみると、なんとこの海藻、自ら発光しているそうです!!
光合成によって生み出すエネルギーが余って、光として外に放出しているという、、、。
さらに海藻の作りが、特殊な光の反射のさせ方をする構造になっているため、「構造色」という青に見えるそうです。CDとかシャボン玉が青く見えるあれと同じ原理です。色素によって青いのではなく、表面の構造によって青いのです!

つまり、ヒラワツナギソウが青く見えるのは
光合成の余ったものを光に変えて放出+特殊な光の反射=青く見える!
という理由があったんです!
おもしろすぎて感動しました、、、!

 

そんな素敵な発見たくさんの豊かな海ですが、海岸には漂流物がたくさん流れついています。

その海岸を綺麗にする、地区の海岸清掃がありました!

 

地区の人が集まって地道にゴミを拾いました。
自分たちの地区の綺麗は自分たちで作る、、、当たり前のようで今まで意識せずに生きてきたことでした。

 

また、多かったゴミはロープ、漁網、ペットボトルでした。
きっと浮かびやすいから流れ着いているだけで、海底には想像できないくらいのゴミが沈んでるのかもしれません、、、
今回綺麗にしても大シケの次の日にはもう元に戻ってしまうそうです。根本から直さないと変わらないことなんでしょうね。


今回の日記では夏になってより近く感じるようになった「海」を通して個人的に思ったことを書かせていただきました。
きっとまだまだ沢山の発見を恵んでくれることでしょう。

色々教えてくれてありがとう、海よ!
俺の海よ!大きなその愛を!

 

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。
また次回に!ソラモトでした!

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事