logo

お知らせ

2021.07.05

大人の島留学日記#124 「晴耕雨●」

みなさんごきげんよう
ソラモトでございます

7月4日、日曜日にこの文を書かせていただいております。
今日は休みの日ですが、雨と強い風が吹いていて外に出たくない日です。
遊びにいったり、畑をやったりと、残念ながらあれこれできません。

 

こんな日にはみなさんはどのように過ごしていますか?

私は昼寝をするか、本を読むか、ゲームをするか、いつもよりも手の込んだ料理をするかしています。
当然仕事関係のこともやりますよ!

ですが、いままで1番時間を使ってきたことは間違いなく、映画を観ることです。

映画は映像、音楽、脚本を通して、私たちの感性をビシビシ刺激してくれます。
なんとなくですが、頭と感覚器官の両方が元気になります。

今日は3本観てしまいました。
最高ですね

 

(↑映画記録アプリです↑)

海士に来てから平日も休みの日もやらなきゃいけないこととやりたいことが増えたので、大学生の頃よりは観るペースは大幅に下がりました。
ですがさっき確認してみたら、海士に来てからでも1週間に平均で1本以上は観ていましたね。

 

ジャンルは幅広く観ますが、特にSFが好きです。
特にSTAR WARSシリーズ大好きです。映画の原体験です。

 

今日観た中でいうと『SEVEN』という作品は雨のシーンが印象的で、カッコよくて、今日にぴったりでした。全体的に陰鬱で展開も胸糞系のいい映画でした、、、。
 

はい!

せっかくの島留学の日記に島関係ないって思ってしまうかもしれません。
自分でもそう思いました、、、!

ですが島関係ないってことは、裏を返せば、本土と変わらず好きなものに触れられる環境が離島にもあるってことですよね!
(映画館がないのは本当に残念ですが)

 

住んでいる場所の環境は大きく変わっても、家の中の環境はそれほど変わらず居られることは、昨今の地方移住の波の大きな理由だと思います。
便利さと島の豊かさの両方を受けられるってことです!

 

海士に来て実感しました、インターネットと物流関係さまさまです、、、。

今日は特にいわゆる「島らしい」ことに触れてないですが、それもまたリアルな日常ということで!

 

それではまた!!

 

 

 

 

この記事をシェア!

一覧へ戻る

最新記事