2023/2/11(土) 大人の島留学対面説明会@京都

誰もが離島に滞在し、多様な形での働き方ができる島へ

日本の原風景が広がる“田舎”や人の営みを感じられる“地域コミュニティ”への関心が高まり、地方移住や地方留学に挑戦する若者が増えている中、「離島でのお仕事って、どんなものがあるんだろう?」「憧れの離島暮らし?ぶっちゃけどうなの?」といった参加者のみなさんの素朴な疑問にリアルな声でお答えし、その価値を一緒に考えていきたいと思います。

イベント後半には、令和5年4月より挑戦する若者に向けた、大人の島留学の募集説明会&相談会も開催いたします。第1部終了後には、ゲスト・参加者のみなさんでの懇親会も予定しています。

現在制度を活用している大人の島留学生や運営事務局スタッフから、島でのお仕事や暮らしについて、リアルな声を聞けるチャンスです!

たくさんの方からのご応募お待ちしております!


イベント概要

日時
2023年2月11日(土)
第1部 
・14:00〜15:30 トークセッション(現旧大人の島留学生によるトークセッション)
・16:00〜17:00 令和5年度大人の島留学個別相談会
第2部
・17:30〜20:30 懇親会
(※第1部のみ・第2部のみの参加も可能です)


会場
京都 GROVING BASE(京都市営地下鉄五条駅徒歩5分)


募集対象の方(こんな方にオススメ)
・大人の島留学(3ヶ月〜2年)への応募を検討している方
・新しい環境で挑戦したいと考えている方
・地方創生、まちづくり、地域留学といったワードに関心をお持ちの方(個人の方はもちろん企業等の方)
・大学生、社会人の方
・地方へのUIターンを検討されている方
・同世代の面白い仲間たちとの出会いを求めている方など


参加費
第1部:無料
第2部:4,000円(懇親会費)
(※第1部のみ・第2部のみの参加も可能です)


参加条件
事前申し込み制:事前に、下記エントリーボタンより、Peatixサイトに進んでいただき、無料チケットをご購入ください
※第2部 懇親会は別途参加費としてお一人様あたり4,000円いただきます。(学生の場合3,000円)
事前振込制となっております。お申し込み確認完了後、イベント運営事務局より振込先情報をお送りいたします。


募集人数
50名程度


ゲストスピーカー
<佐藤実果:大人の島留学OG>
兵庫県西宮市出身であり、現在は関西の大学に通う大学4年生。2021年の秋、ゼミのフィールドワークで海士町を訪れ、海士町の取り組みに共感する。「もっと学びたい」と考え、2022年4月より島体験制度(3ヶ月インターンシップ制度)を活用し、海士町に滞在している。3ヶ月プログラム終了後も滞在を延長し、計9ヶ月間滞在。滞在中は、「週末島移住」という島の移住検討ツアーの企画運営に取り組んでいた。

<木村日呂乃:現役大人の島留学生>
青森県出身、現在は関西の大学に通う大学4年生。
大学を1年間休学し、2022年10月から大人の島留学プロジェクトに参加。
現在、海士町で暮らしながら大人の島留学プロジェクトの運営事務局で広報や、隣の島、知夫里島の島留学広報にも携わっている。


モデレーター
<豊田 庄吾>
人材育成会社で研修講師/出前授業講師を経て2009年11月に島根県隠岐諸島の海士町に移住。高校連携型公立塾、隠岐國学習センターを立ち上げ初代センター長を務める。また、2022年4月より海士町役場で若者の環流おこしプロジェクトに従事。
現在は、大人の島留学プロジェクトの主に研修の企画・運営にも携わっている。


主催
(一財)島前ふるさと魅力化財団/大人の島留学・島体験運営事務局

ご来場の皆様へご協力のお願い
以下に該当する方のご来館はお断りいたしております。
・マスクをつけていない方
・発熱や咳など風邪の症状がある方
・新型コロナウイルス感染症に感染された方との濃厚接触が疑われ、自宅待機中の方
・上記に限らず、体調の優れない方

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次